topimage

2012-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスマーケットinドイツ - 2012.12.05 Wed

念願のドイツのクリスマスマーケット巡りに行って来ました!!

それぞれの町の中心の広場には
イルミネーション等で装飾された巨大なツリーが立っています。
軒を連ねる屋台もそれぞれ趣向をこらしたディスプレイで見とれるばかりでした。


20121129frank2.jpg
 
  
売っているのはクリスマスオーナメント・木工人形・キャンドル
そして焼きソーセージ・ホットワイン(グリューワイン)・レープクーヘン(食用と装飾用)などなど・・

20121129frank.jpg

 回転木馬もありまさにメルヘンの世界(フランクフルト)
20121130rothen4.jpg 

17世紀の面影を残すローテンブルク。
ちらほら雪の舞う石畳の道をあるいていると
中世の世界に迷い込んだようでした。

20121130rothen15.jpg


ローテンブルクには一年中クリスマスの店「ケーテ・ウォルファルト」の本店があります。
「ケーテ・ウォルファルト」をはじめいろいろな店のクリスマスディスプレイに物語性を感じました。

・・・どこからか音楽が聞こえてきて飾られたくるみ割り人形達が踊りだしそうな・・・

 20121130rothen22.jpg


ニュルンベルクでは「クリストキンドル(女の子の天使)」が

クリスマスマーケットの開幕宣言をする日だったので中央広場は大変混雑していました。

ここではキッズクリスマスマーケットもあり家族連れで賑わっていました。


20121130nurn.jpg RIMG2032.jpg

最後に料理やスイーツの紹介です。
20121129frank24.jpg 
クリスマスといえばシュトレン(右上)レーズンやナッツ等が入っている菓子パン。
ドイツではクリスマスを待つアドベントの間少しずつスライスして食べる習慣があるとか。

マウルタッシェン(右下)はドイツ風のラビオリ。
挽肉やほうれん草を刻んで混ぜた具を小麦粉の皮で包んだものに
ライスや人参が添えられていた。
色々な料理法があるらしいが
私が頂いたのはスープ味が付いていて結構美味しかった。

写真は撮らなかったが私のお気に入りになったのは
どこのホテルでも朝食に用意されていた「カイザーロール(ブレートヒェン)」
外の皮がパリッと固く中は柔らかい白パン。
フランスパンとはまた違う美味しさでした!!
※スタバにもスタバオリジナルのカイザーロールが有ります。



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。