topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gonmaro さんのお家 - 2014.11.23 Sun

   gonmaroさんのおうち。
インテリア雑誌に載っているようなコーナー。
さり気なく置かれているグリーンと雑貨のバランスが絶妙ですね。
20141123184643.jpg
実はこのコーナー、1Fと2Fの間の外階段の踊り場だとか。
ちょっとした空間を上手に演出しているセンスはさすがです。

トールの先生でもあるgonmaro さん。
ご自身の作品で埋めつくされたお部屋はまるでギャラリーのようです。
アメリカンカントリーのラフなトールペイントから優雅な薔薇まで
多彩な作品が素敵にマッチしていますね。

20141123184514.jpg   

20141003144243.jpg
スポンサーサイト

utinogohan さんの手作り雑貨 - 2014.10.21 Tue

 
utinogohanさんは雑貨が大好きで
息子さんと一緒に手作りを楽しんでいらっしゃる方です。
utinogohan さんの素敵な作品をご紹介します。

羊毛フェルトのポンポンツリー

20141016_5.png
 
ワイヤーで骨組を作り手作りの羊毛フェルトで仕上げているそうです。

パープル色の星に様々な色をまぜ込んだり、カラフルな土台まわりなど
色の組合わせは息子さんのセンスだそうです。

そしてツリーのフェルトボールもふぁふぁもこもこキュートですね。


下はクローバーのブローチときのこのピンクッション。
こちらも色使いがとても素敵!
独創的なビーズ刺繍がおしゃれ度を増していますね。
20141021_2.jpg


utinogohan さんはフェルト小物だけでなく
シックなリースの作品なども制作されています。


20141016_7.jpg
シダーローズと木片で作られたお花を配したシンプルなリース。
葉っぱはワイヤーで形づくりマニキュアでコーティングして色付けされているそうです。

line.gif


utinogohan さんの作品を見ていると
まさにフェルトのようなほんのりしたあたたかみと
ご家族で楽しみながら手作りされている様子が感じられますね。

utinogohan さんの作品は
webサイト ハンドメイドminne(ミンネ)→utinogohanにもUPされています。

Ebayashiさんのトールペイント - 2014.10.05 Sun

Ebayashiさんの作品を最初に見た時
思わず “ 可愛い!!” と声をあげてしまいました。

優しい色合いのパステルカラーを基調にして
アルファベット・タイニーな小花・HOUSE.....楽しげに描かれています。
そしてちょとパンチのきいた赤やネイビィブルー。
ジョーロのドットもいいですね。

見ていると可愛くて嬉しくなってしまいます。
20141005_1.jpg



 20141005_9.jpg


元はナチュラルなガーデングッズ。
木は素材のままの色、ブリキやワイヤーも塗装はされていません。
一つ一つの小物は5㎝にも満たない小ささです。
それがこんなに素敵におめかししてメロディを奏でているようです。

20141005_7.jpg 
 


Ebayashiさんはトールペイントの他にも下記の画像の様に
バスケットや缶等に布やレースを付けて素敵に変身させていらしゃいます。
お部屋に飾られた品々を見るとどれも優しいプラスアルファがうかがえますね。

20141005_6.jpg

Modesty & しろつめ雑貨店 in 川越 - 2014.08.25 Mon

 
「Modesty」はあまり人に教えたくないお店とブログに書かれていたのを見たことがあります。
本当に内緒にしておきたいような素敵なレストランです。
さりげなくメニュースタンドがでているだけで
その2階にレストランがあるなんて気が付かないで通り過ぎそうです。


店内はみずみずしい緑のオブジェが配されていて洗練された空間をつくりだしています。


 20140825_1.jpg

上等な雰囲気でのランチがリーズナブルに楽しめるのは嬉しいかぎりです。
この日は数種類の中から選んだメインディッシュに
サラダ・洋風茶碗蒸し・コーヒー・デザート(ティラミス)が付いて1000円ちょっと....


 20140825_3.jpg

メインディッシュの一例。
(左)レアグリルのマグロ。野菜たっぷり。(左)エビフライ&エビクリームコロッケ。


家庭の味をプロのシェフが作るとこんなにも美味しくオシャレな盛り付けになるのですね。

この幸せを内緒にしておけなくてお知らせしてしまいましたが、
すでにグルメ通の間では大評判で予約しないと席が取れないことが多いです。


line.gif 

しろつめ雑貨店
なんてやさしいネーミングのお店なんでしょう!

その名の優しさのとおり、商品も自然素材でできたナチュラルカラーが主体のようです。
 

20140825_4.jpg 

アクセサリー・バッグ・洋服・はんこetc.....  ほとんどが作家さんたちの手作り。
その作品は作り手の心まで伝わるような丁寧さです。


 20140825_8.jpg

迷ったあげくに小さな皮の旅行鞄とカメラを買い求めました。
いつか旅に出る日を夢見て.....まくら元のニッチに飾っています。


シボネボルケ in 川越 - 2014.08.17 Sun

雑木林の奥の隠れ家のようなCafe「シボネボルケ


20140817_1.jpg
 

予約なしに訪れた日曜の昼下がり。
ラッキーにも数量限定のランチにありつけました!

地元の新鮮な野菜がたっぷりのった丼のランチ。
水ナスは生のまま。ちょと驚いたけれどこれがフルーツのようで美味しい!!
トッピングされたビーンズカレーの豆のうまみにもうなづいてしまいます....

20140817_5.jpg 

デザートは抹茶と豆乳のプリン。
少し固めの甘さをひかえた味がうれしい。

20140817_7.jpg 

シボネボルケさんのカフェメニューは
店内外のさりげないこだわりのインテリア同様
さりげないこだわりがありました。

その心遣いに心身とも癒されました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。